滋賀県の注文住宅・自由設計ならアヤハ不動産のアヤホーム

アヤホームで建てる、自由設計の家

お問い合わせ・資料請求

二世帯住宅で暮らす「家族が集う絆の家」

自由設計・提案型で二世帯住宅をプランニング

親世帯と子世帯。世帯は違えど1つ屋根の下に暮らす「二世帯住宅」は高齢化がすすむ日本において今後も増える「暮らし方」になっていくでしょう。
家族構成から建築土地の面積はもちろん、生活時間や動線、希望の収納量など同じ条件がなく二世帯の暮らし方は家族の数だけあります。多くの二世帯住宅を建築させていただいたアヤホームでは、家族に合わせたご提案に定評があり、お客様ファミリーにあった「二世帯住宅」の家づくりにお応えします。



アヤホームの二世帯住宅は、楽しく集う工夫がいっぱい

絆を深めつつ世帯の距離を保つ動線

独立して暮らしていても、週末には一緒に食事を楽しんだり、
育児や家事を協力できる安心が二世帯住宅にはあります。
3世代が集えるリビングを設けたり、孫の部屋を共有エリアに
近い場所に配置します。
独立性は確保しながらも、家族の形にあわせた動線や間取り
づくりが重要となってきます。

世帯別の動線プランニング

全ての生活空間を独立して暮らす場合と、共有して効率よく使う場合などプランは様々あります。
玄関は2つなのか、キッチンはメインとミニキッチンをプラスするのかなど、打合せを通じてそれぞれに合った二世帯の形を作っていくお客様がほとんどです。

生活時間の違いに配慮した水廻りレイアウト

子世帯はどちらかというと夜型が多い傾向です。
親世帯のトイレや洗面室は寝室の近くに配置したり、子世帯の浴室は寝室の近くにならないよう配置。
また、子世帯が息子夫婦か娘夫婦かでも配慮とレイアウトも異なります。

アヤホームの二世帯住宅「家族が集う絆の家」はオーダーメイド二世帯住宅

お客様の想いをカタチにするため専属の一級建築士、インテリアコーディネーターがお客様と一緒に打合せを進めます。 世帯別にインテリアの色、床、ドアなどを選んでいただけます。水廻り設備もそれぞれに自由な発想で選択可能です。 世代によって違う収納量と仕舞い方を考えた収納計画や、共有する収納の場所や量も一緒に考えながら家づくりを進めていきます。

実例 お客様が二世帯住宅に決めた理由

  • 大津市T様結婚後賃貸住まい。出産を期に一戸建て購入も考えましたが、Uターンで親の土地で建替えることにしました。

  • 草津市O様子育てに協力するため、マンションを売却し、娘家族と二世帯住宅を新築しました。

  • 草津市H様高齢になった両親と同居する際に、実家の土地にニ世帯住宅を建築しました。

  • 大津市W様マイホームを取得の際、田舎の両親を呼んで二世帯住宅を新築しました。

  • 草津市U様独りになった親との同居のタイミングで、実家を二世帯住宅に建替えました。

  • 守山市T様結婚を期に、実家が老朽化していたので二世帯住宅に建替えました。

ビフォーサービスで二世帯住宅を応援

アヤホームなら、アヤハ不動産10店舗のネットワークで、「売却」「住み替え」「土地探し」などのサポートも行っています。お気軽にご相談ください。

実例紹介はこちら 新着イベントはこちら
ページトップへ