滋賀県の注文住宅・自由設計ならアヤハ不動産のアヤホーム

アヤホームで建てる、自由設計の家

お問い合わせ・資料請求

お客様の声-FILE No.7 大津市 N様-

FILE No.7 大津市 N様

住み慣れた土地に建替えた
夫婦で楽しむ平屋「終の住処」

N様ご夫婦は、お子様達は独立され別所帯をお持ちで、老後はご夫婦で楽しく暮らせる二人にちょうど良い広さの家をご希望されていました。
以前の家で不便だと思っていた間取りや細かい使い勝手を改善して、冬暖かい家をご要望されていました。
そして、敷地と希望の広さを考えた結果、フラットで生活しやすい「平屋」という理想の形になりました。

訪問して圧巻だったのは、大きな吹抜けが伸びるとってもお洒落なリビングです。
平屋で「終の住処」という渋い響きやイメージとは異なり、モダンな配色のインテリアで、スタイリッシュな空間が広がっています。

デザインにはあまりこだわりが無かったそうですが、大空間と大きなテレビがあるモダンなリビングはお孫さんに大好評でご家族が集うことが多いそうです。
圧巻のオーディオ用のシステム家具は大阪のショールームで決められたもので、大画面のテレビでお孫さんと一緒にTVゲームをしたり、迫力の映像を楽しまれ、ディスプレイには調度品が美しく飾られています。

現役でお仕事をされているご主人のためのPCコーナーや、お子さん世帯が遊びに来ても宿泊できる和室もあり、老後の生活を考えて部屋数は最小限にし、収納や細部の使い勝手には予算をかけておられます。電動シャッターなどの便利設備も充実しており、実用面とデザイン面を両立されている老後に安心の憧れの家です。

建替えだからこそ日当り、方位、使い勝手は知り尽くされていて、以前のお家で不便だった箇所を改善した家づくりをされていました。また、息子さん世帯が少し前に新居を新築されたので、設備メーカーや細部の使い勝手などの情報を交換しながら家づくりを進められたそうです。

リビングから続くサンルームテラスを増設され、これから夏に向けて家族でバーベキューを楽しむことを計画中だそうです。
3世代家族の絆を深めながら、老後の生活を楽しむ現代の「終の住処」の理想の形がここにありました。

お客様からの直筆メッセージ
直筆メッセージ
ページトップへ