滋賀県の注文住宅・自由設計ならアヤハ不動産のアヤホーム

アヤホームで建てる、自由設計の家

お問い合わせ・資料請求

お客様の声-FILE No.10 -

FILE No.8 栗東市 SFILE No.10  守山市 U様邸

30代そろそろ家を建てたいと思っていました。

結婚してマンションタイプの社宅にお住まいでしたが、ご夫婦とも実家が一軒屋だったので、いずれは一戸建てを建てようとなんとなく考えられていたそうです。
同世代の友人達がマイホームを持ったり、消費税が増税されることを知ったり・・・ときっかけが重なり、そろそろ家の事を考え始めようとまずはハウスメーカーの住宅展示場へ出掛けられ、そこから平行して土地探しや、家の事を本やネットで調べられたりと家づくりがスタートしたそうです。
奥様のご友人が、以前当社で新築されたご縁があり「安心して、自分達が描く家づくりをしてくれそう」とアヤホームに建築をご依頼いただきました。

家族で過す家での時間が楽しい。

ご夫婦にこだわりポイントについて伺うと、「全部だけど、やっぱり広い浴室かな」とサッカーがご趣味で背が高いご主人らしいご要望ですね。
実際にお住まいになってから1ヶ月は自分の家という実感がなかくフワフワした感じ・・・だったそうですが、今は希望どおりの大きなお風呂で8ヶ月の息子さんとお風呂に入るのが毎日の楽しみだそう、「お風呂が楽しみで早く帰宅するようになったかも」とイクメンの横顔を見せていただきました。

リビングに隣接する和室は、現在は子育てルームとして使われており「扉を開けてオープン使いにするとキッチンからも子どもの様子が見えて気に入ってます」と奥様。4.5帖の畳に板張りをプラスした和室は小窓の黄色にブラインドがアクセントになってかわいい空間です。

家事動線については、「台所から洗面、浴室が直線に並んでいるのが本当に使いやすい」と間取りについて奥様からお話くださいました。他にも「玄関土間収納やウォークインクローゼットなど大容量の収納は嬉しい」とも。
「洗濯機の横に造ってもらった洗剤用の壁面棚も片づけやすくて便利。これから家を建てる人にオススメしたい」と毎日の暮らしでの使い勝手にも喜ばれていました。このアイデアは、奥様のお母様からのアドバイスで採用されたそうです。

こだわりのインテリアで快適な毎日。

家全体のこだわりとしては、「シックな色選び」とお二人。ご夫婦共にダークブラウンが好きで、結婚してから購入した家具はダークカラーに統一していたこともあり内装も外観にもシックなブラウンを取り入れたかったそうです。
「アヤホームさんのモデルハウスで見た折上げ天井が採用したくて、工事中にもかかわらず修正変更をしていただいた現場監督の中島さんには感謝しています」(奥様)
平面の間取りを見ていた時にはわからなかった事が、工事中に立体で見ることにより付け加えたい箇所はあるものです。実際に引渡しするまでに何回も打合せを重ねて理想の家をカタチにできる注文住宅の良さを実感していただいてるようでした。

出産・子育てと、家族の変化と共に家も進化中。

家づくり中に妊娠、出産。その後の引越しと、おめでたい事が重なったU様。
お忙しい毎日の中でも時間を取っていただきインテリアコーディネートの打合せにご来店いただいたり、現場をご見学されたことが思い出されます。
これからは、お子様の成長と共に家具を買い足したり、家庭菜園で野菜をお子さんに見せたりしたいとお話いただきました。
夏には日当りの良い庭でのプールが日課になりそうですね。ご夫妻の優しさに包まれながら今後お子さんが元気に、健やかに過ごす姿が目に浮かびます。

お客様からの直筆メッセージ
直筆メッセージ
ページトップへ