滋賀県の注文住宅・自由設計ならアヤハ不動産のアヤホーム

アヤホームで建てる、自由設計の家

お問い合わせ・資料請求

アヤホーム事例紹介

草津市T様邸
  • 6名 お父様、お母様、ご主人、奥様、お子様2人
  • 木造軸組工法
  • 自由設計(フリープラン)
  • 二世帯対応、収納量、生活動線

  • 150.06㎡(約45.39坪)
  • 68.73㎡(約20.79坪)
  • 55.48㎡(約16.78坪)
  • 124.21㎡(約37.57坪)

親世帯(=第一次ベビーブーム)で誕生し日本経済を引っ張ってきた団塊の世代の方たちは60代を超え、その子世帯が一旦は独立して別居していたが、Uターンで一緒に暮らすという形が増えています。
T様は、親の家を建替えて二世帯で住む。まさにその形です。
玄関は1ヵ所。ホールから左右に世帯の空間を分けプライベートの距離を保つ動線になっています。

広々した親世帯の寝室には専用のミニキッチンを設置し、1階2階には、それぞれ世帯用に洗面、トイレを個別に設けるなど、水廻りを充実させることでお互いの生活時間に気遣い思いやりのある生活が築けるよう工夫しました。

収納も二世帯分をきちんと確保し、暮らしやすい住まいが完成しました。

お客様が住まいづくりに求めたポイント

T様ご家族は、ご両親とは独立してお住まいでした。マイホームを考えるにあたり親御さまのお住まいの家を二世帯住宅に建替えるというご計画でした。駐車台数や生活スタイルを考えて敷地面積を有効に使えるように、完全分離ではない二世帯住宅をご希望でした。

アヤホームからの提案とこだわりポイント

敷地的にはいる間取りには限界があるなかで暮らしやすい家を考えました。親世帯の土地に、子世帯が建てる二世帯住宅は、「同居」ではなく「二世帯」。二世帯には色々な形がありますが、T様邸は敷地の条件を考え、完全分離ではなくプライベートを確保しつつ家族を近くに感じられて「絆」を深められる家になりました。

ページトップへ