受託検査
HOME > 受託検査

受託検査

こんな要望にお応えします。

オフライン検査は必要だが、 機器の設置スペースはない。
工程ごとの試作品を検査し、欠陥が最終品にどのような影響を与えるかを検査したい!
表面検査に必要となる光学技術や画像処理技術、またテストする時間がない。
材料の違いによる欠陥種・個数を研究したい。

急な検査を必要とする時はあるが、 機器を購入するほど頻繁に出てくる検査ではない。
出来上がった巻物製品の評価テストを当社のタイミングで行いたい。
研究のために多くの企業に協力してもらいたいがコストや手間が掛かるため避けたい

受託検査サービスの流れ

STEP1
お問合わせ・ご相談
受託検査の内容、価格、検査可否などのお問い合せは、滋賀本社までご連絡ください。
STEP2
検査方法の検証・検査可否の確認
サンプルをお預かりし、お客様のご要望に沿った検査方法や、検査可否の検証を行います。
STEP3
再現性の確認・検査仕様の決定
検証内容を基に、検査の再現性を報告し、検査仕様を決定いたします。
STEP4
ご依頼内容の決定・お見積もり提出
検査の仕様や分量・期間に加え、秘密保持契約や報告書作成の有無など、ご依頼内容を確認し、正式なお見積もりを提出いたします。
STEP5
ご依頼・サンプル受領
検査内容やお見積もり、スケジュールに問題が無ければご発注頂き、検査サンプルをお預かりいたします。
STEP6
受託検査の実施
事前の打合せ内容に沿って実施いたします。1日のみのスポット検査もOK です。
STEP7
検査結果・データの提出
検査結果データは、専用HDDやUSBに入れてお渡しします。検査日に来社頂いた場合は即日お渡しも可能です。
STEP8
検査装置のご提案
ご要望があれば、受託検査で得られたデータを基に、お客様の環境に合わせた最適な検査装置のご提案もいたします。
高精度オフライン装置 ─試作品の研究・検査に

OMI - U L

OMI-UL
分解能 : 0.7~4μm
検査可能サイズ : A3/A4
測定時間 : A41枚 約10分 ※1
顕微鏡 : 3D 顕微鏡
設置環境 : クリーンブース/クラス1000
※1 分解能0.7μ検査時

OMI - U L

OMI-SP
分解能 : 2.8μm~10μm
測定サイズ : A3/A4
測定時間 : A41枚 約5分 ※2
顕微鏡 : 無し
設置環境 : クリーンブース
※2 分解能2.8μ検査時
→OMI-UL 設備紹介はこちらからどうぞ
インライン検査装置─巻物製品の検査に
大型巻き返し機
対応光学系 : 裏・表、透過・反射光学系
機械速度 : 3~200m/min
巻出張力 : 20~200N
巻物対応幅 : 200~1200mm
巻物対応厚み : 6~150μm
巻物径 : 最大Ф500mm
巻出コア寸法 : Φ3インチ、Φ6インチ(紙管、樹脂管)
巻物重量 : 最大500Kg

● 最大幅1200mm!
● 最大ラインスピード200m/min!
● 複数光学系での同時検査可能!

OMI - U L

→大型巻き返し機の設備紹介のご確認方法
(1)保守サービスページにお入りください
(2)「資料・ダウンロード」よりログインください
※IDとパスワードが必要です
※保守サービスを契約していただく必要があります

(3)ログイン後、画面下部の「設備紹介」からご確認ください