共同開発への取組み
HOME会社概要 > 共同開発への取組み

お客様と業種の数だけ、表面欠陥検査に対するご要望も様々です。私たちは、欠陥検出に関する多種多様なご要望にお答えする為に、 お客様の専門知識と当社の技術力で新たな商品開発を行っております。特殊なワークや、これまでにない検査方法にも全力で取り組み、 皆様の「こんな1台がほしかった!」を実現いたします。

例えば…

Case-1.研究開発のパートナー

欠陥検出や表面検査のスペシャリストとしてお客様の新たな製品開発のお手伝いをいたします。
専門性の高い分野や未開拓分野においてもお客様との共同作業で新たな検査技術をご提供いたします。
Case-2.工程内検査の改善

変化し、多様化する社会のニーズに合わせ、ものづくりの現場も日々変化、成長が求められます。
既存システムでは対応出来ない様々な要求に対して時間やコストのロスを抑え、お客様ごとに特化したシステムを構築し新たな検査技術をご提供いたします。

共同開発製品を実現する技術と設備

1μ単位の検査技術

●焦点深度が広く、欠点の全形撮影可能な当社特殊レンズ(BASSOONレンズ)を使った実験が可能
●分解能 1μ~4μ超分解能検査が可能


2μm(透過)
BASSOONレンズ

2μm(反射)
BASSOONレンズ

3μm(透過)
産業レンズ

顕微鏡

高深度レンズで鮮明画像

●高精度ステージ採用で、レーザー顕微鏡(オプション)の3D計測による欠点解析が可能
●ピントによるバラツキなし

充実した評価設備と30年の開発・サポート実績

●幅広の巻返し機や高精度オフライン装置・クリーンルームを常設
●つくばに研究開発室を開設


複数光学系対応
大型巻返し機
幅:1200mm
(滋賀本社)

超高精度オフライン装置
OMI-UL
分解能:1μm
検査サイズ:A3
(滋賀本社)

超高精度オフライン装置
OMI-SP
分解能:2.8μm
検査サイズ:A4
(つくば研究室)

クリーンルーム

つくば研究室外観
お気軽にお問い合わせください