製品ラインナップ 表面欠陥検査装置インライン用

アヤハエンジニアリングは、フィルム検査・シート検査・ウェブ検査から、不織布検査・電極シート検査・銅板検査・鋼板検査・金属箔検査までお客様の製品サイズや加工ライン、検出欠陥に合わせたさまざまな欠陥検査装置・表面検査装置・マーキング装置をご提案いたします。

表面欠陥検査装置 AIRIS ACEシリーズ 型式:AIRIS-UC

新生「AIRIS-UC」は従来機と比べ、検査速度分解能ともに文句無しのNo.1。また、将来検査機に求められるニーズを考慮し、拡張性を重視。 それぞれの業界と個性に合わせた特徴のある設計になっています。 5年先、10年先に求められる検査能力に備え、当社はハード面とソフト面共にお客様を全力でバックアップいたします。
表面欠陥検査装置 アイリス-L(アイリスシリーズ)

特長

●高速ラインでも高分解能を実現【AIRIS-UC320】

高速ラインでも高分解能を実現

高速ラインでも高分解能を実現

●検出回路を増加し、多様な欠陥に対応【AIRIS-UC TH4】

標準装備の検出回路(2回路)に更に回路を追加することで、今まで検出が難しかった欠陥も見逃しません。
従来の機能では、2種類の欠陥しか検出できなかったのが、4種類の欠陥を検出することが可能に。
多様な欠陥種の検出に対応

(一例)

高速ラインでも高分解能を実現

●高い拡張性 / カメラ・系列の追加【AIRIS-UC】

最大4系列、カメラ32台まで拡張可能

●サポートシステム機能付

ポップアップ画面で操作をアシスト


画面クリックで拡大表示

エラー発生時に想定される原因が表示され、「対処方法」ボタンをクリックすると対象方法が記されたPDFファイルが開きます。

●欠陥の種類の自動判定

弁別機能により欠陥をタイプ別 に分類

●同一プラットフォームで多言語対応

日本語・英語・中国語・韓国語に対応

●処理能力が向上

単位時間当たりの検出能力<50ヶ/秒→200ヶ/秒>

●CoaXPressケーブル採用

320MHz駆動カメラ使用時もケーブル最長100m可能
※320MHz駆動カメラは、AIRIS-UC320のみ使用可能

●消費電力43%削減

画像処理ボードの小型化により消費電力2.1kwが1.2kwに
※カメラ8台使用時/当社比
旧モデル:カメラ1台 ボード1枚
AIRIS-UC:カメラ2台 ボード1枚
AIRIS-UC320,AIRIS-UCTH4:カメラ1台 ボード1枚

卓上型OMI-FE オプションキャンペーン
AIRIS ACEシリーズのオプションとして、省スペースオフライン検査装置 「卓上型OMI-FE」を販売しております。
製膜工程等での欠陥個数カウントや開発品の品質テスト等、お手軽にご使用いただけます。
卓上型OMI-FEには、AIRIS-ACEシリーズの予備品(カメラ・レンズ等)を使用しますので、単品での購入よりもお求めやすくなっております。

詳細はこちらまで

仕様

機種AIRIS-UCAIRIS-UCTH4AIRIS-UC320
受光部カメララインアップ CoaXPress/160MHz
2048・4096・6144・8192画素
10bit階調
CoaXPress/320MHz
8192画素
10bit階調
2048・4096・6144/10bit階調
カメラ接続台数最大32台最大16台最大16台
ケーブル長最長100m
検出部検出回路2回路4回路2回路
最大検出数4系列
画像処理ボードMIMOSA
投光部光源LED 光源(10bit調光対応)
データ処理部検査用コンピューターFAコンピュータ
最大画像保存数20,000枚/ロット
欠陥判定数最大48種×5ランク
弁別特徴量29種の特徴量による画像弁別
使用条件電源・周波数AC200V±10%  50/60Hz
温度・湿度制御盤:5~40℃ 20~80%RH(結露なきこと)
カメラユニット:5~45℃ 20~80%RH(結露なきこと)
オプションバックアップ装置検査データバックアップ用ストレージ
データビューア外部PC用データビューアソフトウェア
マーキング装置各種マーキング装置シリーズ
カメラリンクCamera-Link-CoaXPress 変換機