その他
HOMEその他製品 > LVDS―CameraLink変換ボード(ALTC―1)

弊社では、欠陥検査装置やマーキング装置の他に、欠陥検査装置の製造過程で開発したボード類や、簡易検査を行えるセットも販売しております。

LVDS―CameraLink変換ボード(ALTC―1)

特長

  • 変換機能(信号を変換したい!!)
    LVDSラインセンサカメラの差動信号をCameraLinkインタフェースに準拠した信号に変換
    CameraLinkインターフェースボードから受け取ったクロック及びコントロール信号をLVDS出力にてカメラ側に送信
  • 省スペース、低価格(安く、コンパクトにしたい!!)
    コンパクトサイズ65mm×95mmの基板での提供により低価格 29,800円(税別・送料別)
信号分配メンテナンスボード

仕様

サイズ 65㎜ x 95㎜ (t=1.6)
供給電源 DC24V 単一 35mA コネクタ:B2P-VH(サイド型DIP)
データレート 40MHz、20MHz
入力仕様 CC1:START信号
CC2:クロック信号(40MHzまたは20MHz)
CC3、CC4、SerTFG、SerTC:未使用
出力仕様 CameraLink Base Format(10bit/1Tap固定)
コネクタ LVDS:DX10G1M-36SE(50) (ライトアングルDIP)
MiniCameraLink:12226-5100-00PL(ライトアングルDIP)
その他 環境条件:温度0~50℃ (結露なきこと)
取付方法:スペーサで10mm程度浮かし取り付け
動作テスト: NED製e5150D、e2480D、e7450D、E2V製LVDSカメラ

システム構成図

システム構成図