マーキング装置
HOMEマーキング装置シリーズ > マジックマーカー AMK-マジックLL

アヤハエンジニアリングは、フィルム検査・シート検査・ウェブ検査から、不織布検査・電極シート検査・銅板検査・鋼板検査・金属箔検査までお客様の製品サイズや加工ライン、検出欠陥に合わせたさまざまな欠陥検査装置・表面検査装置・マーキング装置をご提案いたします。

マーキング装置シリーズ
マジックマーカー 型式:AMK-マジックLL

特長

  • 40ccタンクのディスペンサーでインク補充
    市販マジックより長持ちで交換回数も削減!
    ランニングコストも安い!
  • マーカー本体・コントロールBOX分離型タイプ
    タッチパネルで操作可能 簡単履歴確認
  • 速乾性マジック使用 (被印字物により乾燥時間は異なります)
マジックマーカー AMK-マジックLL

タッチパネル操作 速乾性マジック使用

仕様

マーキング機構 油性マジック(市販品、7色、極太対応)
マーキング能力 130回/分(タイマー設定0.05s時)
連続マーキングモード...On/Off釦動作に準す
マーキング適応速度 1~100m/分
マーキング精度 R:50mm(50m/分時)
マーキング長さ設定 タイマー設定(0.05s~9.99)
外部信号入力(PB,N24) マーキング信号入力:無電圧a接点入力
外部信号出力(A,C/B,D) インク無し警報信号出力:無電圧a接点入力
マーカー異常信号出力:無電圧a接点入力
コントロールBOX塗装色 マンセル5Y7/1
使用条件 電源 AC100V±10%・50Hz/60Hz・30VA
温度・湿度 0~45℃・20~85%RH(結露なきこと)
マーカー本体寸法・重量 76.5mm(W)×420mm(D)×300mm(H) 約5.5Kg
コントロールBOX寸法・重量 320mm(W)×125mm(D)×200mm(H) 約4.5Kg
モード設定 間欠マーキングモード
連続マーキングモード
操作 タッチパネル
履歴保存 トラブル履歴、マーキング履歴(合計1200件)
インク自動補給(ディスペンサー)仕様
ディスペンサ容量 40cc
ディスペンサタイミング *1 タイマー設定(1~999分)又は回数設定
ディスペンサ供給回数 ディスペンサ動作回数を計数
(設定した回数設定でインク切れ警報出力)

*1 温度、湿度によりインク寿命は左右されます。実績データを基に設定してください。

システム構成図

システム構成図