マーキング装置
HOMEマーキング装置シリーズ > 真空環境対応ラベルマーカー AMK-真空

アヤハエンジニアリングは、フィルム検査・シート検査・ウェブ検査から、不織布検査・電極シート検査・銅板検査・鋼板検査・金属箔検査までお客様の製品サイズや加工ライン、検出欠陥に合わせたさまざまな欠陥検査装置・表面検査装置・マーキング装置をご提案いたします。

マーキング装置シリーズ
真空環境対応ラベルマーカー 型式:AMK-真空

特長

  • 真空環境(真空ライン)での設置が可能です。
    (大気側+真空側ケーブル長MAX10m)
  • 真空環境での使用ラベル対応
  • ラベル残数監視機能
  • 高速ライン(600m/min)対応、低速ラインでの速度追随
  • 高真空環境での使用はデモ機貸出させていただきます。
AMK-真空

使用光景

真空テストの様子

真空テストの様子

仕様

貼付機構 ローラー
ラベル貼付能力 *1 *2 300枚/分
ラベル繰出速度 1~15m/分
ラベル貼付適応速度 *1 *2 1~300m/分
ラベル貼付精度 *1 *2 R:20mm(±10mm)(ライン速度100m/分時)
ラベル貼付動作の耐久数 50万回
ラベル巻取径 Φ59
外部信号入力 貼付信号入力:無電圧a接点入力
外部信号出力 マーカー異常出力:オープンコレクタ出力1点
ラベル無し時出力:オープンコレクタ出力1点
コントロールBOX塗装色 マンセル5Y7/1
使用条件 電源 AC100V±10% ・50Hz/60Hz
温度・湿度 0~45℃ ・20~85%RH(結露なきこと)
大気 真空環境(1Pa)
マーカー本体寸法・重量 104.1mm(W)×250mm(D)×245mm(H)・約4.7Kg
コントロールBOX寸法・重量 320mm(W)×185mm(D)×200mm(H)・約5.7Kg

*1真空用標準ラベル使用時
*2能力はラベル繰出速度により変動

システム構成図

システム構成図