マーキング装置
HOMEマーキング装置シリーズ > ラベルマーカー AMK-挿入

アヤハエンジニアリングは、フィルム検査・シート検査・ウェブ検査から、不織布検査・電極シート検査・銅板検査・鋼板検査・金属箔検査までお客様の製品サイズや加工ライン、検出欠陥に合わせたさまざまな欠陥検査装置・表面検査装置・マーキング装置をご提案いたします。

マーキング装置シリーズ
紙テープ挿入マーカー 型式:AMK-挿入

特長

  • 定尺でカットされた製品に最適(紙、厚紙など)
  • 枚数カウントした目印付箋として利用できます。
ラベルマーカー AMK-挿入

導入事例

紙テープによる挿入例

導入事例

仕様

挿入タイム 0.2s/枚(L=100mm時)
テープ繰出速度 30m/分
テープ挿入適応タイム 0.3m/分
テープ挿入長さ 50~100m(タッチパネルで設定)
テープ挿入動作耐久回数 約100万回
テープ外径・幅 MAX:φ140mm 幅MAX:20mm(3インチ紙管)
外部信号入力 貼付信号入力:無電圧a接点入力
外部信号出力 テープ無し信号出力:オープンコレクタ出力
本体異常信号出力:オープンコレクタ出力
供給エアー 0.35~0.5MP(ドライエアー)
塗装色 マンセル5Y7/11
使用条件 電源 AC100V
温度・湿度 0~45℃ ・20~85%RH(結露なきこと)
マーカー本体寸法・重量 122mm(W)×265mm(D)×235mm(H)・約3.2Kg
コントロールBOX寸法・重量 320mm(W)×105mm(D)×200mm(H)・約4.2Kg

システム構成図

システム構成図