その他
HOMEその他製品 > 疑似エンコーダパルスボード(MEP)

弊社では、欠陥検査装置やマーキング装置の他に、欠陥検査装置の製造過程で開発したボード類や、簡易検査を行えるセットも販売しております。

疑似エンコーダパルスボード(MEP)

特長

  • 疑似エンコーダ機能(簡単な発振器がほしい!!)
    可変できる簡易的なエンコーダパルスを出力 精度±10%
  • パルス切替(疑似的な信号の切替がほしい!!)
    本来の信号と簡易的エンコーダパルスをスイッチにより切り替え可能
  • 省スペース、低価格(安く、コンパクトにしたい!!)
    60mmx90mmのサイズと基板での提供により低価格
信号分配メンテナンスボード

仕様

サイズ 60㎜ x 90㎜ (t=1.6)
供給電源 DC12V 100mA以内
入力仕様 電圧:DC 12V(電圧入力仕様) 電流:20mA(オープンコレクタ仕様)
最大周波数:10kHz、コネクタ:端子台
出力仕様 オープンコレクタ出力(12V DC 100mA)
電圧出力(12V DC 100mA)
最大周波数:~14kHz、コネクタ:171826-3(タイコーアンプ)
出力切替:入力信号、疑似エンコーダ信号の切替
周波数切替:VRによる可変、スイッチによる周波数変動範囲の設定
その他 環境条件:温度10~45℃、湿度30~80%RH(結露しないこと)
取付方法:スペーサで10㎜程度浮かし取付

システム構成図

システム構成図