ホーム < 緑化関連事業 < CCソイル概要

緑化関連事業

CCソイル概要

100%天然・国産素材のCCソイル CCソイル

『CCソイル』は、当社でオリジナルの100%天然・国産素材で作られた土です。天然の杉とヒノキ樹皮を主原料とし、木炭・パーライトがバランスよく配合されています。杉(Ceder)、ヒノキ(Cypress)、土(Soile)の頭文字を取り『CCソイル』と名づけました。
従来の土に比べ軽量で、殺菌力があり、透水・保水・保温性に優れ、断熱効果も高いため、屋上緑化に最適です。環境に配慮した製品として、エコマークも取得しています。

CCソイルの特徴

軽い・飛び散りにくい

非常に軽量な上に、繊維質が絡み合っているので飛びにくく、水をまいても流れたり崩れたりしにくい性質になっています。

管理が楽・幅広く使える

保水性や保肥性にすぐれ、散水などのメンテナンスが少なくすみます。また、草花のほか、芝や菜園など幅広くご活用いただけます。

根が張る

透水性、保水性、保温性に優れ、植栽の根張りを向上させ、生育を促進します。

製品比重は0.2~0.3と超軽量で、芝の張付けが40~50kg/m2程度で可能です。炭などの適正な比率の混入により植物の生育に広範囲に適応できる土壌に仕上がっております。 気相率の高い繊維状のCCソイルをご使用になるとわずかな土壌厚にて施工が可能な上、保水性・保肥性に優れていることで管理手間が大変軽減されます。

→CCソイルを使用した屋上緑化の施工例はこちらから

→CCソイルを使用した屋上緑化の施工方法はこちら


※成長した根が繊維部分に絡み合っています。

CCソイルのお求めはこちらから

CCソイル

1袋(40リットル)から販売しております。
価格:¥1,200(1袋あたり)
消費税別 送料別

CCソイルの重さは、1袋(40リットル)で、約10kgとなります。(製品比重0.2~0.3)

発注量・地域により個別に相談させていただきます。お気軽にご相談ください。

従来の緑化資材との特性比較

  CCソイル(屋上緑化用軽量土壌) 従来の一般的な軽量土壌 備考
主材 国産の杉・ヒノキ樹皮を主な原料とした100%天然素材
※炭・パーライトを含みます
特定地域の地下資源から取り出した無機多孔性物質(環境破壊の問題を含む) 環境を考慮し天然素材を利用しています。
軽量性 製品比重:0.2~0.3
湿潤時 :   ~0.8
  一般の屋上緑化用軽量土に比べ更に軽く、取り扱いが容易です。
飛散性 乾燥時:飛散しにくい
湿潤時:飛散しにくい
乾燥時:飛散しやすい
湿潤時:飛散しにくい
CCソイル特有の繊維の形状が絡み付き飛散を防ぎます。
水の腐敗防止力 天然の抗菌力により土中の停滞水を腐敗させない 停滞水の腐敗 天然の抗菌力により腐敗防止に効果的です。
PH 7.3(ほぼ中性) 酸性~アルカリ性とさまざま 植物は一般的に中性付近を好むため広範囲の植物に利用できます。
有効水分保持量 490リットル/m3 100~200リットル/m3 水やりの手間が軽減されます。
透水性 5.8x10-2cm/sec 1.0x10-3cm/sec~1.4x10-1cm/sec 透水性が悪いと根の活動が弱まり根腐れを起こします。
保肥量 65meq/100g 5~20meq/100g程度 保肥性の低いと肥料が流れ、植物に養分が行きません。

その他の屋上緑化関連商品

  耐根シート

CCソイル

価格:¥20,000-(幅1m×長さ50m 1巻)
消費税別 送料別

土の下に敷く、植物の根を建物に侵入させないためのシートです。屋上緑化には必須の材料です。
※使用の際は、耐根シート⇒透水シート⇒土の順で使用します。
詳しくは施工方法のページをご覧下さい。

  透水シート

透水シート

価格:¥12,000-(幅1m×長さ100m 1巻)
消費税別 送料別

厚み0.51mmのシートで、土の流出を防止し排水(透水)する役割をもち、枠材に沿って立ち上げて使用します。
屋上緑化には必須の材料です。
※ 使用の際は、耐根シート⇒透水シート⇒土の順で使用します。
詳しくは施工方法のページをご覧下さい。

  透水シート(厚)

透水シート(厚)

価格:¥5,600-(幅1m×長さ10m 1巻)
消費税別 送料別

10mmの厚さがあり、より頑丈な素材となっています。使い方は透水シートと同様です。