本文へ

「人、仕事」のこと

一人ひとりのビジョンが
アヤハの未来をつくる。

社員紹介

Staff Introduction

株式会社アヤハディオ
マーケティング部

田河 祐梨

人間文化学部卒
2015年入社

入社理由を教えてください

滋賀の人々の生活を多方面で支える企業

私は大学進学で地元から滋賀へ。大学では消費者心理を研究したので小売業に興味がありました。就職はご縁があったこの土地でと、滋賀に根ざしている企業を志望。アヤハはホームセンターだけでなくグループでさまざまな事業を展開していて、滋賀の人たちの生活を多方面から支えている。その企業像が決め手になりました。

現在はどんな仕事を?

カード会員へ向けたさまざまな販促の企画から実績集計までに携わる

大きく言うと販売促進です。マーケティング部は2チームに分かれていて、1つはチラシや店頭の装飾POPを作る販促チーム、もう1つはアヤカカード会員向けのプロモーションを企画・分析する顧客チームです。私は後者に属し、会員向けの各種プロモーションを制作・分析しています。分析をもとに、ご優待会などのダイレクトメール送付対象者の抽出、実績の集計までを担当。企画から担当するものもあります。ほかに、ホームページの店舗イベントの内容更新、またお店などから「会員の購買状況を調べて」といった依頼があれば調査・分析し情報を提供しています。

入社当初の苦労は?どう乗り越えましたか?

いつ何を売るかが分からない…見て聞いて把握

1年間のプロモーションの流れ、いつ何を売り出すかが分からなくて。早く理解するために、セール期間中に応援にいった店舗でお客様の反応を見たり、部の先輩に積極的に聞いたり。競合店にも連れて行ってもらい、ここは季節商品の展開が早いな、などとリサーチもしました。今では1年間の流れが大まかにつかめるようになりました。

仕事で心がけていることは?

一消費者の感覚で、わかりやすさに配慮した販促

先輩方は販売側の知識も経験も豊富です。なかなか追いつけないけれど、見方を変えれば、私は一般消費者の感覚に一番近いのかなと。より消費者に近い視線を意識して、どうすればわかりやすいかを常に考えるようにしています。例えば部内でチラシの説明文をチェックする際も消費者目線で。意味が分かりにくいかもと気になる部分があれば担当者に伝えています。

ある1日の流れ

  • 09:05出社
    メールのチェック、1日のやることリスト作成
  • 09:30朝礼
    マーケティング部朝礼
    各メンバーの仕事内容を確認
    回覧のチラシや掲示物を校正
    ホームページの店舗イベント情報を更新
  • 12:00昼休み
  • 12:45販促企画の実績データを集計
    会員向けプロモーションを設定
    各店舗やバイヤーが求めるマーケティング情報の収集・分析
  • 18:45退社

AYAHA GROUP
RECRUITING