AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
熱海 伊豆山温泉 ハートピア熱海 アヤハグループ情報目次へ
今回は平成22年9月1日からアヤハグループの事業所となった「ハートピア熱海」を紹介するとともに、永塚武恒さんと、渡辺友二さんにお話しを伺いました。
ハートピア熱海のホームページへ
ハートピア熱海について
photo

「ハートピア熱海」は温泉地として有名な熱海の伊豆山に建つホテルです。
この施設は今から12年前に厚生年金施設「ウェルハートピア熱海」として従来からあった有料老人ホームに隣接する形で建てられ、厚生年金事業振興団が運営してきました。2005年に年金財政の改善のために独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構に移管され売却が進められてきました。その流れの中、今年の6月にこの施設の入札が行われアヤハレークサイドホテルが落札し新たなスタートを切ることとなりました。

施設の概要と魅力

ハートピア熱海はJR熱海駅から車で約10分の場所にあります。敷地面積は5800坪、ホテル棟は2500坪の地上7階建てのホテルです。伊豆山に建つハートピア熱海のエントランス、フロントは建物の5階にあり、客室(合計54室・収容人数170名)は1階から7階にあります。全室、相模湾を一望できる素晴らしい眺望が魅力の一つとなっています。また、「ゆっくり、のんびり」をキーワードに落ち着いた雰囲気が館内のいたるところに溢れており、旅の疲れを癒してくれます。

温泉は建物の5階にあり、源泉2本を有し湯量も豊富で、やわらかい泉質が特徴です。温泉は宿泊者だけでなく日帰り温泉としても楽しめることから、地域のお客様からも人気を誇っています。また、「八風の湯」同様にリラクゼーションルーム(エステティックやマッサージなど)も完備しています。

photo photo photo
男湯 女湯 リラクゼーションルーム

そのほか、ロビーや喫茶室、地元の海の幸が味わえるレストランからの眺めも絶景で熱海の魅力を十分に味わうことができます。そして、54畳と108畳ある宴会場もあり団体旅行などにも対応することが可能です。

また、研修施設としても十分な設備を有し、10名から130名まで、利用人数に合わせた会場を利用することができます。

熱海の中心街までは車で10分程度。中心街では歴史ある温泉地としての雰囲気を味わうことができます。また熱海市に隣接する伊東市までは車で約30分と観光スポットへのアクセスも抜群です。伊東市に向かう途中には、採れたての海の幸が味わえる飲食店や、お土産に最適な干物の販売店などが多く軒を連ねています。熱海、伊東の魅力を満喫するために2泊、3泊とゆっくり連泊されるお客様も多いそうです。

photo photo photo
フロント ラウンジ レストラン

■続いて永塚武恒さんと、渡辺友二さんにハートピアの魅力や、これからの意気込みを聞いてみました。

ハートピア熱海の「魅力」を教えてください。
photo
ロビーやレストランだけでなく、
お部屋からの眺めも絶景。
渡辺 熱海は静かな街なので、ゆっくりのんびりしていただけると思います。客室からの景色は素晴らしく、相模湾は毎日表情を変えるので飽きることがありません。冬季は、ラウンジの真正面から日の出が見え、非常に幻想的な風景を見ることができます。

永塚 周辺には歴史のある温泉旅館が多いのですが、建物が古くエレベーターのない旅館も多くあります。当施設は、厚生年金の受給者向けに作られた施設なので、ご高齢の方でも快適に過ごしていただけます。

アヤハレークサイドホテルの運営となり何か変わった部分はありますか?
photo
永塚 私も含めてスタッフの意識が変わりました。今までは指示を出されたことを確実に実行することが仕事でした。民営化されたことで、「自分達が考えてやらなければ」という、自らが参加する意識が出てきたと思います。

渡辺 以前の厚生年金事業振興団は、組織が大きく、意思決定に時間がかかっていました。民営化されてアヤハグループの一員となったことで、そのスピードが随分と早くなりました。

永塚 意思決定が早くなったことで、自分達の出した意見が採用され、現場にすぐ変化を起こすことが可能になりました。現場の意見が現場を変えていくことは非常に面白く、やりがいがあります。

今後の目標を教えてください。
photo
左:渡辺友二さん 右:永塚武恒さん
永塚 以前から厚生年金施設として、安心してご来館くださるお客様は多くおられます。今後も、「いつもご利用くださるお客様」には引き続き満足していただくことを目標にしています。また、地元のお客様にはもっと利用していただき、リピート率を上げていきたいと考えています。

渡辺 アロマテラピーやエステといった新しいサービスも始めました。
今までとは違った顧客層も開拓していきます。

永塚 正直、民営化には不安がありましたが、希望者の雇用を守ってもらえたことに、大変感謝をしています。会社(グループ)の期待に応えられるよう今後はやはり結果を残していきたいと考えています。

(2010年8月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
アヤハグループ情報目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.